« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004/09/30

Do you know who the Kurds are?

ブログで時事問題扱うなんてのはサイテー。そこまで安易なことしちゃうってどんだけ暇なの?間違ってもそんなバカやっちゃいけない。

そうわかっていながら報ステが引き金になっちゃいました。日本の難民問題とかじゃなくてね。ったくもう。

やっぱ止めときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/27

日本女性の追求する美とは?

ここでは外見の話とさせていただきます。内面なんて良くて当たり前。

アジアでは文句無し&世界的に見てもかなりの金をかけているように思われます。でも以下の2つをクリアする女性が驚くほど少ない。「滅多にいない」と言い切れるのではないでしょうか?

その1 普通の歯並び
その2 正しい箸の使い方

髪型、化粧、服装に小物。気にするところが違うんですかね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/25

あの頃は・・・

いや~、懐かしい画像が出てきました。
今は何してることやら。

六本木

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/24

復帰戦は山東省に決定!

秋夕休みをご実家で満喫し国慶節は中国で働く。そんな日本人には関係ない相手の都合に合わせることにしました。

行きたくないけど行こうとしてたのは↓なんですけど・・・

印度

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/09/23

ポモドーロリゾット

ちょっと胃に優しいランチを求めコンビニのぞいてみました。

リゾット発見。チーズクリームは電柱の下っぽいのでパスしてポモドーロをチョイス。

持ち帰り2分半チン。いただきま~す!

うん。これなら本格的に体調悪くても大丈夫そう。我慢できずに胃液で味付けしちゃってもトマトの酸味だと思えばいいんだし。

合格です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/21

そろそろ麗東か

活動再開の準備に入りました。まずはとにかく華南地区かなと。

安い米系航空会社を利用すると香港泊の日が生まれます。伊利莎伯大廈だけでも別宅が何ヶ所もあった古き良き時代とは違い宿を取らないといけません。柴灣に顔を出すことを考えれば北角あたりが便利。(決して夜の銅鑼灣ベースではなくて)

どうも最近世紀軒にお得感がありません。確かに徒歩10秒でラーメン屋と言うアドバンテージは捨てがたい。京味に近いのも素敵。

でもなんか麗東に移りそうな感じです。吉牛もあることだし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/20

静養中

少しでも早い足首の回復を願いこの3連休は極限まで歩数を減らす努力をしました。

基本はとにかく横になる。起き上がるのは食事とトイレに風呂の時だけ。意味なく寝続けるのは難しくテレビつけてアルファー波垂れ流してみたり。

一言で表すと退屈でした。それなりの結果は出せたと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/17

サービス業たるもの

タクシーに乗り込み「近くてすいませんが○○○までお願いします。」

サービス業精神を持つ者としてサービス業の方に対し特に腰を低くするよう心掛けています。ところが運転手さんったらぶっきらぼう。「はい。」だけ。あらら、ダメじゃん。そして目的地が近付くと「どこら辺?そこでいいの?」ときました。

サービス業精神を持つ者として見過ごすわけにはいきません。しょうがなく外を見ながら独り言。「おいおいどうなってんだ!続かねえだろこんなんじゃ。誰に話したらコイツはまともな口の聞き方覚えるんだ?」

サービス業精神を持つ者ですから雰囲気作りはお手の物。すると運転手さんあっさり態度急変。「あっ、こちらでよろしいですか?820円になります。領収書は・・・あっはい。ありがとうございました!」

ほらね。出来んじゃん。最初からやんなよ。

満面の笑みを浮かべ「お世話様でした~!」とご挨拶して気持ちよく降りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/16

クララが立った!

みたいな感動です。

やっと人並みに近いスピードで歩けるようになりました。こうなったらこっちのもんです。アジアの流民に戻る日が近付いています。明日でギブスとお別れ。

ちょっと前祝に行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/15

共通点

武久美雪
外畑美央
北田瑠衣

ぱっと見で何となく気になりました。個人的にちょっとキャッチーな顔つきとでも言いましょうか。ストライクゾーンとは違う意味で。

う~ん。この3人の共通点は・・・いや、まずいな。

そんなはずじゃないぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/11

会話のマナー

「実家が大邱なんですけどKTXがあるから便利になりました。」

あらら。何で突然そんな話になるの?興味ないんだけど・・・

要するに「どうだ!日本の新幹線なんかよりすごいんだぞ!」であり「マジで!すっげ~はえ~!300キロ以上出るの!」とこちらが反応することでエクスタシーを得たいわけです。

間違っても「ふ~ん。上海のリニアは時速430キロだよ。あれは速いよ。」なんて答えちゃダメです。

きちんと期待通り演じてあげました。心のない会話ですから思いっきり。

相手は満足気な表情。軽くイッたみたいでした。

よかったねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/10

和式かよ!

駆け込んだトイレは何と和式!Oh my God!

とにかく左足に重心を移しながら腰を落として行きます。右足が浮くくらい・・・そう、ランディーマモラをイメージして・・・って無理無理!軸足プルプル。用を足すどころじゃありません。

許されることならば2クラブレングス以内にドロップして逃げたいくらいですが仕切り直し。右足を前に投げ出す感じで、ちょっと斜に構えてみました。できるだけ粋に。

こういう時は下痢だったら有利なんだろうなあ。トライアルショットが可能ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/09

治療専念

一生懸命汗だくになって歩いても子供に追い抜かれます。くそぉ~!

とりあえず2週間は海外出張を自重することにしました。こんな状態で中国は危ないなと。

たまにはいいでしょう。日本でゆっくりしても。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/08

in ソウル

午後から韓国で打ち合わせ。話は済みましたので明日の朝便でとっとと帰ります。長居無用。

ギブスしてますから亀ピッチでしか進めません。無駄にデカイ仁川空港がいつも以上に腹立たしく・・・

本日の昼食コーナー
軽食

残飯じゃありませんよ。食べる前ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/07

ギブス

日曜日のゴルフはキャンセル。ひたすら「ひえピタ」を交換する静かな週末を過ごしたにも関わらず右足首の具合は芳しくなく・・・

昨晩の酒も良くなかったようです。突然中国から日本人の知り合いが来まして。断れないでしょ、普通。

翌朝、内出血が豪快に広がっており。さすがの医者嫌いもしょうがなく整形外科へ。骨は大丈夫でしたがギブスして帰ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/04

Sprained ankle

やっちゃいました。飲み行く途中、階段を踏み外し。

「今日は帰った方がいいんじゃないですか?」と心配する知り合いに、「痛みを麻痺させに行こう。」と答え居酒屋強行。ところが足首はどんどん腫れ上がり痛みは増すばかり・・・

そして店を出た途端、「キャバクラどうですか!」お兄ちゃん登場。無視したくても足を引きずった状態なので逃げられません。

取り敢えず入店。でも冷たいタオルを足首に巻きつけ痛みを我慢するのが精一杯。女の子との会話も「それだけ腫れてると骨折じゃない?」みたいな「病院行け」話だったり。

店の前までタクシー呼んでもらって帰りました。湿布して横になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/03

赤いバッチ

山東省にある北朝鮮経営レストランへ行く機会が増えてきました。

大抵の方はお連れすると喜んで頂けます。決して喜び組クラスの美形ではありませんが赤いバッチをした本物を目の前にして「予想以上に可愛い!」とテンション上がったり。

次の店では順調に朝鮮族の子達が出てきて・・・・。すっかりプチ韓国ワールドですね。

プライベートで韓との結びつきが強かった時期も過去に。それとは別の意味で色々と楽しいような気もします。

まあ、お仕事ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/02

7000元

細身の割りにいい胸してる。そんな子のパット率が高いのはどこの国でも同じですが東莞のカラオケで見たその子は谷間くっきり。すっげ~スタイルいいじゃん!

「大きいね。」の答えは片方ずつ指差しながら「こっち3500元。こっち3500元。キャハハハハ~!」

長年貧乳がコンプレックス。28歳の誕生日に自分自身へのプレゼントとして豊胸手術を受けたそうです。

何人もの日本人と体を重ねて夢が叶ったわけです。くぅ~!いい話じゃないですか。

両胸に残る「ここから入れました」マークは彼女の勲章。脇の下からなんてのはダメ。そんなことしたら中国らしさが損なわれてしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/01

BMI 24

減量失敗。検診で予想通りの結果となりました。

デブの気持ちを理解する気がない人としてはローカーボ行きたいくらい要改善モード。

日本で魚ベースの和食漬けなら話は早いのですが、余計なモノを食べさせられる機会が減ることはありませんから・・・

運動もサンデーゴルファーじゃ意味ありませんしね。

2ヶ月で何とかします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »