« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/31

幸せはRM40で

避けては通れません

ペナンでもやっぱり行きました。夜10時までとありますが10時半過ぎても笑顔で迎え入れてくれます。

日本兵に撃たれた傷跡を見せたりするらしい

痛気持ちいい→気持ちいい→いつの間にか半落ち状態に。ところが違和感を覚えふと目を開けてみると、

よっしゃ~!

え!足マ祭りですか?サイコーに気持ちいいんですけど。

どんどんお願いします

おばさん脚マに移行。そしてそのまま、

恐ろしくカメラに無関心

足マと全マが同時進行ですよ。ハッピータイム突入しました!

合格です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/05/30

ワールドクラス?

CXで香港入り。そのまま蛇口→珠海→蛇口→東莞。素敵な1日でした。

もっといい選手はいくらでも

肩を並べるにはどうにも格下が若干1名。ドイツW杯で彼に注目している人達ってマレーシアにどれだけいるのか疑問です。三星が何かしたりしてませんかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/29

フェリーにて

勘弁してください

美味しかったり有名だったりするそうでリピートしてますが私にとっては単なる1 of 中華料理な晩飯を済ませ、

気を利かせてくれたようです

何故かフェリーで帰ることに。

実は運転席のおっさんが最高の笑顔

とっても明るい子供達との触れ合い。写真撮れとせがまれただけですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/28

そうだ、カレーにしよう!

CXでペナン入り。

雨だったので優雅に電車

ちょっと南へ移動です。

不謹慎ですいません

Discovery 5月号。タイムリー過ぎやしませんか?

ペナン空港到着ロビーで集合

時間に余裕がありましたので、

汗で前が見えなくなりました

よせばいいのにCurry Mee RM4.5。いきなり毛穴全開。

言われなくてもNG

とりあえず寝てみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/27

おっしゃれ~な香港

香港の庶民派ローカルバーといえば広東語の曲が大音響で流れサイコロふったり手を開いたり閉じたりとか終わりのないことを大声で延々と繰り返す。そんなイメージも変わりつつあるようです。

1軒目はブラッディーマリー

ジョニ黒を並べるところが庶民派。

2軒目もブラッディーマリー

「マッカランあるよ。ボトルでは出せないけど。」だそうです。

3軒目なんでブラッディーマリー

チームガイストがいました。

とまあ内装は背伸びしてます。でも庶民派ですからお客様は普段着です。日本だとコンビニ行くときの格好ってやつですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/26

火腿通粉

気がないのでA餐と言ってみただけです

香港ローカル食の中で数少ないまともな食べ物がこの火腿通粉。朝の定番メニューですね。だって香港人様から誘われたんですもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/25

なんだか久し振り

NWで香港入り。

腹が減ってれば大丈夫

素敵な時間に到着しますから素敵な夜食を。昔はこれが主食でしたけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/23

日々是勉強なり

ブクロの中式マにて。

また別の店を探さないと

元管 「あのさあ・・・マッサージ勉強したことないでしょ?」
小姐 「あるわけないじゃん。」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/22

黒烏龍茶

大々的に売り出し中

サントリーから新発売。中性脂肪に告ぐ。強気な宣伝しております。食事の脂肪吸収を抑えるということで食事中に飲まないと意味がないようです。外食メインですからねえ。それこそ中国なら持ち込み簡単ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/21

大将ラーメン

店側との温度差を楽しむべきでしょう

自信満々な看板。営業中ではなく勝負中の札が出てます。勝手にハードル上げられるとちょっと心配になりますね。店内で聴こえてくる環境音楽はYAZAWA。気持ちを高めながら仕事するタイプなのでしょうか?

ピリ辛な味噌で誤魔化す店のようです
関東醤油ラーメン 600円

味噌がデフォらしいけど醤油で勝負!ひとくち食べたら手が勝手に黒胡椒缶をふってました。いわゆる瞬殺。残念な結果に。

料理人が腕を振るわないのが一番
+250円でミニねぎチャーシュー丼付のセットにしてました

自然と保険を掛けてたんですね。我ながらよくできた子だと。この手のサイドって初めて口にしてみました。わかりやすくて美味しいじゃないですか。気に入りましたよ。ラーメン要らないですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/20

節骨麺たいぞう

「これは美味い!」と何度も絶叫する酔っ払いの横じゃね・・・
つけ麺 700円

魚介系醤油。人気の理由だと思われる特徴のない無難なスープを水切りの甘い麺が壊していきます。さっぱり絡まないんですよ。急速に冷めて薄まるスープ。途中からはしばらく麺を漬けておかないと味がしなくなります。それをスープ割りにすれば???なことに。また食べ行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/19

麺屋 なるきす

どうせならもっと薄口にしたら?
中華そば 580円

看板は和風とんこつ。でもしょうゆ味の節系が基本だそうです。あっさりとした上品なお味。インパクトを追い求める店が幅を利かせているからそう感じるだけなのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/18

桂花ラーメン

使わなきゃ店が得するだけ

券売機に誘惑のサービス券が。コレステロールでしたっけ?

やっぱりルータンが・・・
桂花ラーメン 650円

熊本ラーメンといえば味千しかない頃もありました・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/17

塩祭り

ホル以外は塩でまとめてみました。そうなるでしょ。

ずっと食べていたい気になります

何はともあれ豚足から。厳かに炭を待つのであります。

明らかに決定力が違います

ネギ塩カルビ。いつも通り合格。

これがないとダメ

コメカミ。大好物でございます。

とにかく素晴らしい

ミノ。本日の主役。

外せない一品

ホル。塩祭り開催中でも堂々としてます。王者の貫禄。

絶景

ナンコツ。たまりませんなあ。

ネギ塩にするの忘れました

タン。てもう食べ過ぎです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/16

サポーターズリング

シリコンだからお客様のCR内はNG?

未来はないとしか思えない代表メンバー。結果は気にならないでしょう。しかし一応は日本人ですし。せっかく出場するんですし。マスコミも盛大に垂れ流すでしょうから。ドイツで消えるまではお付き合いしようかと。それなりに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/15

一番館

カントリーラーメンはよかったなあ・・・
かけラーメン 280円

もやしと挽肉入り。お味については語ること自体無意味でしょう。280円という価格設定に魅かれるとかそれを大盛りにして満腹度を上げたいとか。そんな客層のハートさえがっちり掴んでおけばいいんです。ちゃんと掴んでましたよ。見た限りでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/14

雨はちょっとねG

餌付けされてるし

沖縄は入梅だそうで。これからは雨のラウンドが増えるんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/13

啜処 灰汁美

具なしって素敵
葱だけつけそば 醤油 並盛(250g) 550円

700円のつけそばを葱だけのつけ汁にすると150円引きに。これは評価できます。具沢山とかうんざりですから。そのつけ汁は甘酢っぱくてピリ辛ならまあそんなもんかとなってしまう東池袋大勝軒系。汁そばも食べてみないと。もちろん葱だけで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/12

らぁめん天翔

濃厚魚介系なら売れるとは限りません
天翔らぁめん 680円

節系醤油和風ラーメンだそうです。再仕込み醤油ってのを使った醤油ダレに拘りがあるらしい。でも魚介が強烈でよくわからず。和の風味ってのはもっと繊細なもんではないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/11

韃靼ラーメン 一秀

その名の通り韃靼を含んだ麺だそうです。ラーメン業界初だとか。それよりも環七常盤台にあった伝説の名店土佐っ子の血を受け継いでいる。それがこの店のポイントでしょう。となれば評判の味噌ではなく醤油で昔を懐かしもうかと。

後悔先に立たず
韃靼醤油 特製ラーメン 800円

ほらね。背脂で蓋してあります。お医者様に相談したら食べられそうもありません。

韃靼は免罪符に成り得るのか?

背脂層の下を拝見しますと濃~いスープが少な目。本気なんですね。

このスープ完飲は無理

油そばみたいに混ぜてドロドロに。良い悪いじゃなくてこういう食べ物ですから。

韃靼蕎麦ってのは健康にいいと評判みたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/10

柏にて

柏駅周辺。なかなかのラーメン激戦区みたいでした。街の風景もなかなかです。

キャミパブではじけた身体を接骨院で整えてから懺悔?

雑居度たか!キャミパブ(って女の子がキャミソール姿で接客?)と接骨院と教会が同居してます。

香港で黄色看板といえば・・・

店舗情報なんて一切ないところが素敵。9千円からオプションを追加させるシステムではないかと。限りなくマッサージじゃないような気がします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/05/09

柏 王道家

家系総本山吉村家直系だそうです。何で柏まで来て家系なのかといいますと、千葉県拉麺大賞ってのがあるそうで、それはもう千葉県内では確実に権威の高い賞なんだと思いますが、この店は昨年柏で1位。千葉県で2位らしいんです。そこまで人気なら寄ってみましょうってことで。

家系スタンダードの極み
ラーメン 590円

なるほどねえ。家系も家系。めちゃめちゃ家系です。何一つ変わったところがなく普通であることの精度を目いっぱい上げた安定感がありますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/08

ラーメンコロシアム

Hanako=バブルでした

Hanakoの影響力ってのはどうなんでしょうか?一世を風靡した頃を知っているだけに。せっかくですからその自慢の1杯とやらをお願いしましょう。

ナンプラーやパクチーを入れてもおかしくない味
あっさり醤油ラーメン 650円

トリガラ&トビウオのダブルスープ。確かにあっさりですね。もやし&水菜があっさり度をさらにアップ。東南アジアの屋台をイメージでしょうか。どちらかといえば女性向な感じ。だからHanako?体調が素敵なときはこんな優しいスープが助かるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/07

板橋大勝軒 なりたや

大勝軒っぽければいいんでしょ?
特製もりそば 680円

味のバラツキも東池袋系?それなら舌に合う日があるかも知れないので。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/06

おみくじ

ゴールデンウィークといったらおみくじじゃないですか。慌てて神社行きましたよ。

おみくじマシーン

わき目も振らずこいつにアタック。

太陽光で見辛いランプを手で覆いながら真剣に確認

パイロットランプ・・・。風情ありすぎ。

内部は恐ろしくシンプルな構造と思われ

100円でドーンと。

神の教えだそうです

運勢 大吉
待人 来ない
縁談 待ってろ

・・・今のままでいいってことですね。安心しました。

アディオス!

やっぱり忘れましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/05

珍珍珍

この手で合格出ないのは珍しい
江戸だしらー麺 550円

狙い通りの味なんでしょうけどフランチャイズだからですかね?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/04

連休G

いい季節です

連休だけあってゴルフコースにも色んな人が現れます。香水プンプンのアデーニョ連れて葉巻くわえながら手引きカートを引いているおっさんとか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/03

らあめん黒田武士

こんなもん300円以下じゃないと
博多ラーメン 400円

安さを前面に押し出したチェーン店。味も安くて400円でも高いとしか思えない仕上がりになってます。

論外

あくまでもインスタントラーメンの延長として食えってことなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

盛大にホル祭り

カレンダー通りな勤め先なもので連休は明日から。そんな前夜祭に相応しいのはホルでしょう。

ここら辺の導入はオートマで

まずはビールってことで豚足から。

ネギのレシピお願いします

ネギ塩カルビ。熱燗スタートです。

パーフェクト

ホル登場。今日のは最高でした。これでエンジンかかりましたよ。

これだけで帰ったらヘルシーでしょうか?

ヘルシーにビートロ。箸休めみたいなもんです。いい休みになりました。

酒がすすみます

コブクロ。ホッピーも捨て難いのですが今日は熱燗と決めましたから。

この先の画像は全て激しく手ブレしており・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/01

W ブラック コーヒー

ちゃんとした知識も得ず広告に踊らされてる人です

無糖・ノンカロリーのダイエットコーヒー。コーヒーポリフェノール?クロロゲン酸?よくわかりませんけどいっときますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »