« ピンポイント観光 | トップページ | さよならドンムアン? »

2006/08/16

蕎麦湯探検隊@スクムビット

例えば上海なら萬蔵とか。海外で蕎麦屋ってのはありがたいものです。要するに蕎麦湯ですよ。蕎麦って飲み物じゃないですか。

お邪魔しま~す!

まずは蕎麦里@Soi 24。信州から蕎麦粉を取り寄せているそうです。ありがちな話ですけど。

驚愕の不味さ
ざるそば 180B

やばいですよこれ。蕎麦粉じゃなくて蕎麦を取り寄せたほうがよろしいかと。どう表現したらいいのか。事件です。

アウト~!

透明感のある蕎麦湯。ってこれ一般的には白湯といいますね。もしかしたら本当に普通のお湯かも。具合の悪くなったお爺ちゃんの枕元とかにありそう。絶望的ですね。

いい加減な接待には好都合?

一芯@Soi 24。そば割烹ということでそれなりの雰囲気出してます。こちらは北海道産の蕎麦粉を使用とのこと。フカヒレ茶碗蒸しとか痛いメニューがあったり。

見た目勝負?
ざるそば 210B + サで231Bですって

海苔が多すぎやしませんか?肝心な蕎麦の味はどこえやら。ここは海苔屋さん?

多分大丈夫

蕎麦湯を楽しむにも海苔でやられちゃいましたから。

この店は再チャレンジ

仁八@Soi 31。ここの蕎麦粉はというと、

もうどこ産でもいいです

そうですか。どうなんでしょ。わかりませんね。

どうしてけんちんつけ汁?
ざるそば 200B

けんちんつけ汁ってのがサービスで付いてきますがその件に触れるのは止めておきます。だって一応は蕎麦らしい蕎麦だったんですもの。あくまでも比較論なんですけどね。

大甘で仮合格

以前カウンターにあるポットからぬるい蕎麦湯を注いで持ってくるという一発退場行為があり心配されましたが大丈夫でした。

この中では仁八がお勧めでしょうかね。但しざるそば以外は未食ですのであしからず。

|

« ピンポイント観光 | トップページ | さよならドンムアン? »

コメント

ミャンマー産ってアヘンの替わりに栽培されてるんでしょうね。

投稿: 三十路 | 2006/08/17 09:37

>三十路さん
日本政府のテコ入れだそうでそれなりに本格的なようで。

投稿: 元管理人 | 2006/08/17 15:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦湯探検隊@スクムビット:

« ピンポイント観光 | トップページ | さよならドンムアン? »